【ダビマス】繁殖牝馬ライン備忘録

ダビマス楽しんでいますが、血統図に繁殖牝馬名が表示されないのがツライ。
個人的な備忘録としてのメモです

アラモープリモ(セリ購入)
└ サケファースト(父リアルインパクト):面白
 └ サケセカンド(父アサクサキングス):面白 1勝(G1)
  └ サケサード(父パーソナルラッシュ):アウトブリード
   └ サケファンタジア(父スクワートルスクワート):インブリード

サンバカフェ
└ サケラブ(父アーネストリー):面白
 └ サケブック(父ラスカルスズカ):よくできた
  └ サケラブラブ(父オリオンザクロス):インブリード
   └ サケラブリー(父スピードワールド):面白
    ├ サケヘキサ(父ストラヴィンスキー):よくできた
     ├ サケストック(父アーネストリー):インブリード
     └ サケアシアト(父アーネストリー):インブリード
    └ サケジュエリー(父ストラヴィンスキー):よくできた 2勝(G1)
     └ サケヘキサ(父アーネストリー):インブリード

【ダビマス】おすすめリンク

ダビマス配合!

繁殖牝馬と種牡馬をパラメータ、血統、因子を見ながら配合をシミュレーションできる。配合理論でフィルターもでき保存も可能。
秀逸!!

おすすめ一代配合

アイウエオ順に繁殖牝馬が列記されており、それぞれの繁殖牝馬に「よくできた配合/見事な配合/完璧な配合」が成立する種牡馬を記載。
また、コメント発生についても記載あり。

繁殖牝馬評価・おすすめ配合【ダビマス攻略】 | ダビマス完璧な攻略まとめ

アイウエオ順に繁殖牝馬が列記されており、それぞれの繁殖牝馬におすすめ種牡馬が記載。
またその配合を、「G1級/つなぎに最適/お金稼ぎ/序盤活躍/はずれ」と評価しており分かりやすい

【ダビマス】繁殖牝馬ごとのおすすめ配合まとめ! | ダービースタリオンマスターズ(ダビマス)攻略伝説

繁殖牝馬を「優/良/可/無」別にアイウエオ順に列記。
それぞれの繁殖牝馬に「よくできた配合・見事な配合・完璧な配合」が成立する種牡馬を記載。

〆の繁殖牝馬を作成するのに役立つサイト

「 ツール 」 一覧 | ダビスタ(ダビマス)攻略マップ

親系統を選択するだけで、一致する様々なデータを表示できるツールを提供。
〆の繁殖牝馬を作成するのに役立つ。
個人的には、下記2つのツールを活用しています。

【ダビスタ】種牡馬の父・母父の親系統を調べるツール作ったよ | ダビスタ(ダビマス)攻略マップ

「父」「母父」の親系統を選択するだけで一致する種牡馬を表示。
母父の種牡馬を探すのに役立つ。

【ダビスタ】繁殖牝馬の父・母父の親系統を調べるツール作ったよ | ダビスタ(ダビマス)攻略マップ

「父」「母父」の親系統を選択するだけで一致するセール繁殖牝馬を表示。
母母の繁殖牝馬を探すのに役立つ。

【ダビマス】ニックスまとめ

父           母
ヘイルトゥリーズン   レイズアネイティブ
            ノーザンダンサー
マイハブー       レイズアネイティブ
            ヘイルトゥリーズン
レイズアネイティブ   ヘイルトゥリーズン
            ニアークティック

【ダビマス】開発者インタビューまとめ

いままでの配合理論に ”よくできた配合理論” がプラス。
相性(ニックス)はあるが、ゲーム内では表現してない。におわす程度?
新要素 “才能” がプラス。先天的才能と後天的才能

dabimas_logo

配合理論に新要素あり!?

──新しい配合理論はありますか?

姥 “よくできた配合”というのがありますね。表には出していないですが、相性も組み込んでいます。ただあくまで裏側のことであって、ゲームの表舞台には出てこないですけど。ある程度「これとこれの相性がよさそう」というのはにおわすんですけど、実際それがどういうものかはゲーム内で表現していないです。

──かつての『ダビスタ』にあった“ニックス”と同じようなものですか?

姥 そうです。ニックスがあった時代の『ダビスタ』を参考にしています。“よくできた配合”については、配合理論が苦手な人用ですね。さらに上級の“見事な配合”や“完璧な配合”まで行けるとさらに『ダビスタ』は楽しくなりますから、できるだけそこへ行ってもらいたいという意味で、1段階落とした配合理論である“よくできた配合”を作っています。

──“よくできた配合”は比較的成立しやすいということですね。

姥 そうですね。なんとなく成立して、血統表を見てみると、あとひとつ系統が揃えば“見事な配合”になるな、とわかってもらえるような配合です。

──配合理論は画面上にもきっちり表記されていて見やすいなと感じました。

姥 実際見事な配合や完璧な配合は牧場長の言っているニュアンスであって、名前ではないんですよね。どうしようかなとは思ったのですが、ゲーム中で表現している内容なので、違和感のないレベルで表記しています。

http://app.famitsu.com/20161015_855198/

新要素“才能”が馬の個性を引き立てる

──新要素の才能についても詳細を教えていただけますか?

姥 名馬には固有の強みがある、という発想から盛り込んだのが才能です。強いものを出していくうちにどんどんインフレしていくゲームってあると思うんですが、それは絶対に避けたいなと。縦ではなく横の幅を広げたかったんです。たとえば同じ能力の馬ができたとしても、親からどの才能を受け継ぐかで、活躍できる場面が変わってきます。

基本的には親から子へと才能を受け継いでいくものですが、調教によって後天的に開く才能もあるはずなので、このタイプも本作に盛り込んでいます。それが“調教師が教えることによって何かに目覚めるパターンの才能”です。ただしこれは子どもには遺伝しません。

(中略)

神谷 才能にはふたつのパターンがあると先ほど言いましたが、親から引き継ぐ先天的な才能は強いんですけど、発動条件は限定されています。逆に調教で付ける才能は広く使えるけれどそこまで強くはない設定にしています。レースの条件や展開が読めたら、これしかないっていう才能を遺伝や調教で付けるんです。見事に当たったら勝ちやすくなります。逆に当たってなかったら勝てません。そういった読み合いはブリーダーズカップで盛り上がるでしょう。

──才能を複数付けることは可能ですか?

姥 調教で教える才能は複数付けられます。引き継ぐ才能はひとつだけです。馬のポテンシャルというものがあって、馬自体が持てる才能の上限は決まっています。何個付けられるかは馬体解析センターで確認できますよ。

http://app.famitsu.com/20161015_855198/

Graphy カスタマイズ #2 投稿者プロフィールを表示しない

Movable Type から WordPress に変更して少しずつカスタマイズしながら WordPress の仕組みをお勉強 #2。

投稿者プロフィールについて
デフォルトでは、アイキャッチ画像を設定すると各コンテンツ(記事)のトップおよび最近の投稿リストにアイキャッチ画像が貼られます。
私的には、各記事には必要な画像を張り付けるのでアイキャッチ画像は不要。最近の投稿には、アイキャッチ画像を活用したいと思ってます。

変更点備忘録
・content-single.php の以下の赤字の部分を削除し、子テーマにアップ

<?php
/**
* The template used for displaying single post.
*
* @package Graphy
*/
?>

<div class="post-full post-full-summary">
<article id="post-<?php the_ID(); ?>" <?php post_class(); ?>>
<header class="entry-header">
<?php graphy_category(); ?>
<h1 class="entry-title"><?php the_title(); ?></h1>
<?php graphy_entry_meta(); ?>
<?php if ( has_post_thumbnail() ): ?>
<div class="post-thumbnail"><?php the_post_thumbnail(); ?></div>
<?php endif; ?> ← ここは、前の記事で削除した部分
</header><!-- .entry-header -->

<div class="entry-content">
<?php the_content(); ?>
<?php wp_link_pages( array( 'before' => '<div class="page-links">' . esc_html__( 'Pages:', 'graphy' ), 'after' => '</div>', 'pagelink' => '<span class="page-numbers">%</span>', ) ); ?>
</div><!-- .entry-content -->

<?php if ( get_the_tags() ) : ?>
<div class="tags-links">
<?php the_tags( '', esc_html__( ', ', 'graphy' ) ); ?>
</div>
<?php endif; // End if $the_tags ?>

<?php graphy_author_profile(); ?>

</article><!-- #post-## -->
</div><!-- .post-full -->

<?php graphy_post_nav(); ?>

<?php if ( class_exists( 'Jetpack_RelatedPosts' ) ) : ?>
<?php echo do_shortcode( '[jetpack-related-posts]' ); ?>
<?php endif; ?>

※追記

Graphy カスタマイズ #1 アイキャッチ画像を各記事で非表示、最近の投稿リストで表示する

Movable Type から WordPress に変更して少しずつカスタマイズしながら WordPress の仕組みをお勉強。

アイキャッチ画像について
デフォルトでは、アイキャッチ画像を設定すると各コンテンツ(記事)のトップおよび最近の投稿リストにアイキャッチ画像が貼られます。
私的には、各記事には必要な画像を張り付けるのでアイキャッチ画像は不要。最近の投稿には、アイキャッチ画像を活用したいと思ってます。

変更点備忘録
・content.php の以下の部分を削除し、子テーマにアップ

<?php
/**
* @package Graphy
*/
?>

<div class="post-full post-full-summary">
<article id="post-<?php the_ID(); ?>" <?php post_class(); ?>>
<header class="entry-header">
<?php if ( is_sticky() && is_home() && ! is_paged() ): ?>
<div class="featured"><?php esc_html_e( 'Featured', 'graphy' ); ?></div>
<?php endif; ?>
<?php graphy_category(); ?>
<h2 class="entry-title"><a href="<?php the_permalink(); ?>" rel="bookmark"><?php the_title(); ?></a></h2>
<?php graphy_entry_meta(); ?>
<?php if ( has_post_thumbnail() ): ?>
<div class="post-thumbnail">
<a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_post_thumbnail(); ?></a>
</div><!-- .post-thumbnail -->
<?php endif; ?>
</header><!-- .entry-header -->
<div class="entry-content">
<?php the_content(); ?>
<?php wp_link_pages( array( 'before' => '<div class="page-links">' . esc_html__( 'Pages:', 'graphy' ), 'after' => '</div>', 'pagelink' => '<span class="page-numbers">%</span>', ) ); ?>
</div><!-- .entry-content -->
</article><!-- #post-## -->
</div><!-- .post-full -->

・content-single.php の以下の部分を削除し、子テーマにアップ

<?php
/**
* The template used for displaying single post.
*
* @package Graphy
*/
?>

<div class="post-full post-full-summary">
<article id="post-<?php the_ID(); ?>" <?php post_class(); ?>>
<header class="entry-header">
<?php graphy_category(); ?>
<h1 class="entry-title"><?php the_title(); ?></h1>
<?php graphy_entry_meta(); ?>
<?php if ( has_post_thumbnail() ): ?>
<div class="post-thumbnail"><?php the_post_thumbnail(); ?></div>
<?php endif; ?>
</header><!-- .entry-header -->

<div class="entry-content">
<?php the_content(); ?>
<?php wp_link_pages( array( 'before' => '<div class="page-links">' . esc_html__( 'Pages:', 'graphy' ), 'after' => '</div>', 'pagelink' => '<span class="page-numbers">%</span>', ) ); ?>
</div><!-- .entry-content -->

<?php if ( get_the_tags() ) : ?>
<div class="tags-links">
<?php the_tags( '', esc_html__( ', ', 'graphy' ) ); ?>
</div>
<?php endif; // End if $the_tags ?>

<?php graphy_author_profile(); ?>

</article><!-- #post-## -->
</div><!-- .post-full -->

<?php graphy_post_nav(); ?>

<?php if ( class_exists( 'Jetpack_RelatedPosts' ) ) : ?>
<?php echo do_shortcode( '[jetpack-related-posts]' ); ?>
<?php endif; ?>

※追記 2016/11/14
タグを検索してみると、content-summary.php にも同様なタグを確認していますが、デフォルトでどのような表示になるか確認してから修正します。

WordPress テーマ Graphy の子テーマの作成

Movable Type から WordPress に変更し、
テーマを Graphy にし、
カスタマイズするために、子テーマ – WordPress Codex 日本語版を参考に子テーマを作成しましたが、なぜか親テーマのスタイルシートが子テーマのスタイルシートよりも後に読み込まれている様子。

Google で検索してみると、WordPress 日本語ローカルサイトのサポートフォーラム
似たような症状の方へ、テーマの作者の方からの回答を発見

テーマ作者の方曰く

Graphyはスタイルシートの読み込みがやや複雑であり、子テーマを自作するのは難しいと思ったので、子テーマの雛形をテーマページからダウンロードできるようにしました。
http://themegraphy.com/ja/wordpress-themes/graphy/

今後子テーマを作成したい方はこちらからダウンロードしてご利用下さいませ。

ということで、Graphy の子テーマの雛形を無事ダウンロードできました。
私だけかもしれませんが、ダウンロードのリンクを見つけるのに苦労したのでキャプチャを下に貼り付けます。
screencapture-themegraphy20161109

ふるさと納税で iPad mini 4 Wi-Fi 32GB

2015 年から人気急上昇の「ふるさと納税」。

ご存じのとおり、ふるさと納税とは、地方自治体に 2,000 円以上の寄付をすると、寄付した金額から 2,000 円を引いた額が翌年の住民税・所得税から控除され、さらには寄附した地域からお礼の品として美味しいお肉やお魚などがもらえます。。

税制改正により、2015 年からは自己負担額の2,000 円を除いた全額が控除される限度額である「ふるさと納税枠」が約 2 倍に拡充され、2015 年 4 月からは確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。

参考)総務省|ふるさと納税ポータルサイト

ふるさと納税の主旨を考えると、お礼の品で納税先を選ぶのはどうかと思ったり、ちょっと面倒くさく思ったりしている間に 2015 年は活用することなく過ぎてしまいました。
今年は、せっかくの制度なので「活用しなくては損」と割り切って、活用することに決めました。

Google でふるさと納税について調べてみると、還元率が高い・低いとか、何々は得で何々は損とか・・・・・・・面倒くさい;

「新型欲しいけど、まだ使えるし・・・」なんて思いながら使い続けている我が家の iPad 初期型
2,000円で iPad mini 4 が買うことができれば買うでしょう!

ということで、小田原市にふるさと納税してみました。

ipad-mini-4-201509-gallery5_geo_jp