平成27年12月25日以降の「日本酒」の意味

以前は、「日本酒 = 清酒」という意味合いでしたが、

平成27年12月25日以降は、「日本酒」は国内産米のみを使い、国内製造された清酒のみが「日本酒」と名乗ることができるようになりました。

「日本酒 <= 清酒」

清酒の中に日本酒が含まれる定義となりました。
英語にすると

清酒 :sake
日本酒:Japanese sake

ですね。

原料の米に国内産米のみを使い、かつ、日本国内で製造された清酒のみが、「日本酒」を独占的に名乗ることができる。
1 外国産の米を使用した清酒や日本以外で製造された清酒が国内市場に流通したとしても、「日本酒」とは表示できないため、消費者にとって区別が容易になる。
2 海外に対して、「日本酒」が高品質で信頼できる日本の酒類であることをアピールできる。
3 海外においても、地理的表示「日本酒」が保護されるよう国際交渉を通じて各国に働きかけることにより、「日本酒」と日本以外で製造された清酒との差別化が図られ、「日本酒」のブランド価値向上を図ることができる。
地理的表示「日本酒」の指定について – 国税庁

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です